便秘とぽっこりお腹

ぽっこりお腹

ウエストのくびれと便秘の関係は深い事をご存知でしょうか?

 

ウエストのくびれと便秘の関係は深いです。便秘は腸に便が溜まって排出しづらいですからお腹がポコッと前に出やすいです。

 

便秘は便が水分を失っている状態が多いので、ガスも溜まりやすいです。食物繊維は腸で吸収されず適度な量であれば便秘に良いと言われていますが、食物繊維の弱点は適切な量を超えると腸内にガスが溜まってきます。

 

個人によって食物繊維の量は違いますから、気をつけたい所です。お腹が張っている状態だとウエストのくびれも当然出来にくいです。ですので熱量が発生しにくいのでまずは腸の動きを良くするために食物繊維を豊富に摂取すると良いですね。食物繊維が豊富でビタミン・ミネラルが豊富なのは青汁です。

 

ウエストのくびれは、適度な張りと艶がある場合がほとんどです。つまり、食事を抜いたりして食事制限するだけでは、ウエストのくびれは生まれにくいでしょう。

 

食事を抜いたり栄養の偏りがある状態だと、当然栄養は腸で吸収するので内臓にも元気がなくウエスト周りの元気もありません。

 

便秘は食事制限や栄養の偏りも影響していますが、骨盤の歪みで内臓が下に落ちている状態がほとんどです。内臓の位置を元に戻して、内臓の働きを良くしましょう。

 

ウエストのくびれと便秘解消の一石二鳥になりますよ。

▲便秘とぽっこりお腹 上へ戻る
便秘とぽっこりお腹 先頭へ戻る