くびれに重要なお腹の筋肉

お腹の筋肉

くびれが加速するお腹の筋肉はご存知でしょうか?

 

くびれを作る為にはお腹の前を細くするより、わき腹や横のラインを細くすることで、くびれを作る事が出来ますが、お腹の前側より横を細くするのは難しいです。

 

わき腹や横の筋肉を腹斜筋と言いますが、くびれを作る為に非常に重要な筋肉です。細く見せる為にも重要です。ウエストサイズが変わらなくても、肋骨の骨が見えると細く見えるのですが、肋骨を見せる為にも腹斜筋のエクササイズをすることが重要です。

 

そのため、細く見えるんだけれど、ウエストサイズを測ると、実際はウエストが太かったりする人も多いのではないでしょうか?

 

よって、腹筋エクササイズをするのではなく、捻じれる様な腹筋のエクササイズをしなければならないのです。しかし、捩れる様な腹筋エクササイズは首に力がより入りやすい為、首の筋力ばかりあがってしまいます。

 

また腹斜筋は、ふくらはぎと同じで、周辺の血液の流れに影響が強い筋肉です。ふくらはぎの筋肉は冷え性やむくみに関係しますが、腹斜筋はお腹周りの血液量を左右する重要な筋肉です。

 

脇腹の筋肉を動かしてお腹周りの血液量を増やして、いらない贅肉を綺麗に燃やしてしまいましょう。

▲くびれに重要なお腹の筋肉 上へ戻る
くびれに重要なお腹の筋肉 先頭へ戻る