大腰筋を意識するのは非常に難しい?

意識する

大腰筋エクササイズは、鉄棒などにぶら下がって、膝を曲げて足をあげる動作で良く使いますが、鉄棒にぶら下がるのも、ちょっと・・・・!

 

両足を曲げた状態で、椅子に座って足を同時に上げて行きます。片足ずつでも良いです。

 

しかしお腹周りや背中周りの安定に関わっている大腰筋ですが、筋肉が奥にあるため、意識しづらい特徴があります。

 

なので形だけ行っても、背中の筋肉で足を引き上げていたり、脚の太ももの筋肉で足を引き上げていたり、動作は簡単ですが、シンプルな動作ゆえに難しさがあるエクササイズです。

 

骨盤が動いた瞬間大腰筋は使っていない事になり、腹筋を使ってしまっている証拠にもなってしまうので、大腰筋を意識するのは非常に難しいんです。なので、まずはお腹周りの体幹が安定する腹横筋から始めて行く方が良いでしょう。

▲大腰筋を意識するのは非常に難しい? 上へ戻る
大腰筋を意識するのは非常に難しい? 先頭へ戻る