睡眠の質とウエスト周り

睡眠の質

睡眠とウエスト周りの関係はご存知ですか?

 

睡眠中は体の疲労回復に当てられます。就寝前に食事を食べると「太る」・「胃がもたれる」と言われています。

 

それは睡眠中に内臓が働く為、体の疲労回復にまかなえない事が挙げられます。睡眠中は成長ホルモンが分泌し、体の各器官の疲労回復に当てられます。

 

成長ホルモンは夜12時前後に多く分泌すると言われています。なので、夜12時付近に睡眠しておくと疲労回復にも良く、健康的な生活になります。

 

睡眠の状態が良いと疲労回復も良く日常の内臓の働きも良くします。例えば夜の生活をしていると内臓の働きや体の活動量が減る為、太りやすくなるでしょう。

 

つまり睡眠の質を良くすることで内臓などの働きが良くなります。ウエストは内臓の働き、特に腸の動きや働きに関係しているので、ウエストを細くするためには睡眠の質は重要でしょう。

 

良質な睡眠を心がけてウエスト周りの贅肉を減らしていくのはどうでしょう。

▲睡眠の質とウエスト周り 上へ戻る
睡眠の質とウエスト周り 先頭へ戻る