骨盤底筋群とウエスト痩せ

骨盤底筋群

骨盤底筋群はウエスト痩せに良いのをご存知ですか?

 

骨盤底筋群というのは肛門括約筋などを含めたお尻の奥の方にある筋肉です。骨盤周りのインナーマッスルと言われていたりします。非常に緩みやすい筋肉でもあり、骨盤のゆがみと関係している筋肉です。

 

骨盤のゆがみを解消する際に、骨盤自体のゆがみがウエスト周りの贅肉を増やす原因ではなく、骨盤がゆがむと骨盤のインナーマッスルなどの骨盤周辺の筋肉の動きが制限されるため、ウエスト周りで消費出来るエネルギーが減るので、贅肉がつきやすくなるんです。

 

骨盤のゆがみを解消してもインナーマッスルを意識して使わないと、ウエストは細くならないのです。

 

また骨盤底筋群はウエストにくびれをもたらしてくれる腹横筋と密接に関係していて、腹横筋が動かなければ骨盤底筋群の働きが悪くなります。骨盤底筋群の動きを良くする事で、ウエストにくびれが出来る腹横筋の働きも良くなる為、ウエストにも効果大です。

 

骨盤底筋群のエクササイズはお尻の穴を締めるように力を入れるだけです。どこでも出来るエクササイズなので行ってみてはどうでしょう。

▲骨盤底筋群とウエスト痩せ 上へ戻る
骨盤底筋群とウエスト痩せ 先頭へ戻る