朝食を食べる習慣

朝食

朝食を食べるとウエストのたるみにも良いのはご存知ですか?

 

朝食を抜いたりしてしまうと、朝から脳が働かない為、消費するエネルギーもガクッと落ちてしまいます。例えば、激しい運動をしてもエネルギーを消費しにくいと言えます。元気も全く出ない為、ストレスも受けやすいと言えます。

 

朝食を食べる事で、代謝が高まり一日中消費できるエネルギーも増えます。よって朝食を食べた方が痩せることになります。また内臓も体内に栄養があるため、働きが良くなる為ウエストにも良いです。

 

朝食を食べるのが苦痛と言う方は、全く食べないのではなく、バナナなど簡単に口にできる物から始めてみると良いです。また、就寝が遅い生活ですと朝食は取りたくない事が多いと思います。その際は無理をして朝食を食べるのではなく、就寝を早くする生活スタイルにすると朝食も食べたくなる事が多いです。

 

朝食を食べる習慣がないのであれば、簡単な物から朝食べてみる事を始めてみてはどうでしょう。

▲朝食を食べる習慣 上へ戻る
朝食を食べる習慣 先頭へ戻る